航空券の払い戻し

運航ダイヤの乱れにより、旅行予定の変更を余儀なくされたお客様には、ご不便をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

払い戻しを申請する前に

注意:払い戻しを申請すると、お客様の航空券予約はすべて取り消されます。 払い戻しの処理は2~4週間かかります。 払い戻しは航空券を購入された通貨で、お支払い時と同じ方法で行われます。

以下の「払い戻しのリクエスト」ボタンのご利用、またはソーシャルメディアをご利用のオンラインでの払い戻しのリクエストは、手数料がかかりません。 また、KLMサービスセンターにてお電話で払い戻しを手配することも可能です。その場合、手数料がかかることがあります。

すべての払い戻しの申請において、銀行口座の所有者は乗客の1人でなければなりません。 一致しない場合は、パスポートの写しと署名入りの承認書(英語)をオンライン払い戻し申請に添付する必要があります。

旅行会社を通じて航空券を購入された場合は、ご利用の旅行会社にお問い合わせの上、払い戻しをお手続きください。 また、KLMオランダ航空以外の航空会社で航空券をお求めになったお客様は、該当の航空会社にお問い合わせください。

ご注意:お客様の予約はすべて取り消されます。

払い戻しを申請
 

航空券払い戻しの条件

以下のいずれかのケースに該当する場合、航空券の未使用区間について全額払い戻しを申請していただけます:
  • ご予約後24時間以内に航空券の払い戻し申請をされた場合。
  • スケジュール変更によりご旅行を取りやめにされた場合。
  • ご搭乗予定のKLM便が欠航となり、代替便をご利用にならなかった場合。
  • 欧州便で90分以上の遅延が発生し、往復便が同日に予定されているためお客様がご旅行をキャンセルされた場合。
  • 3時間以上遅延したため、お客様がKLM便をキャンセルした場合
  • 乗り継ぎのKLM便が5時間以上遅れ、最終目的地に行く意志を失った場合。
  • 万が一、ご搭乗者がお亡くなりになられた場合。
また、以下の場合は払い戻しを申請できます:
  • KLMの航空券の条件で払い戻しが認められている場合。 払い戻し額は、実際に運航されたフライト区間の運賃と税金に基づいて、キャンセル費用がある場合はそれを差し引いて計算されます。
  • 査証(ビザ)申請が却下された場合。

上記の場合、予約手数料、再発行手数料、支払い手数料は払い戻しされません。


払い戻しには、航空券が購入された国の関連規制および(または)払い戻しが行われる国の関連規制が適用されます。

ビジネスクラスの航空券を予約していたにもかかわらず、エコノミークラスに搭乗した場合は、運賃の差額について払い戻しを申請していただけます。 KLMサービスセンターまでお問い合わせください。

上記の理由以外でフライトをキャンセルされた場合で払い戻し不可の航空券をお持ちの場合、未使用の空港税の払い戻しを申請することが可能です。 予約手数料、再発行手数料およびサーチャージは払い戻し不可です。 航空会社が課す国際線のサーチャージは、航空券の条件が払い戻しを認めない場合、払い戻し不可です。

オーバーブッキング(超過予約)のためにKLM便をご利用になれなかった場合は、補償を申請してください。 補償を申請