フライング・ブルー・プログラム会員規約

新しいフライング・ブルー・プログラム会員規約は、2017年3月15日から適用されます

1.1 定義

この会員規約で使用される用語および表現は、別途記載のない限り、以下のように定義する。
 
「エールフランス航空」とは、フランス法に基づく法人組織であり、45, rue de Paris, F-95747 Roissy CDG Cedex, Franceに本社を置き、ボビニー商業登記局にて登記番号B 420 495 178で登記されているSociété Air Franceの企業名称である。
 
「エアラインアワード」とは、エールフランス航空、KLMオランダ航空、提携航空会社で利用できるアワードである。エアラインアワードには、アワード航空券、アップグレードアワード、超過手荷物アワードが含まれる。
 
「提携航空会社」とは、逐次発行されるフライング・ブルー・コミュニケーションの記載に従い、レベルマイルおよび/またはアワードマイルの獲得および/または利用の対象となるサービスを提供するスカイチーム加盟航空会社またはそれ以外の航空会社を指す。
 
「アワード」とは、フライング・ブルー・コミュニケーションに記載の手順に従い、アワードマイルと交換できる本プログラムの特典とする。
 
「アワードマイル」とは、フライング・ブルー・コミュニケーションに記載の手順に従い、エールフランス航空、KLMオランダ航空、提携航空会社および航空会社以外の提携会社において獲得したマイルとする。アワードマイルは、アワードとの交換に利用できる。
 
「アワードアップグレード」とは、購入した搭乗クラスよりひとつ上のクラスへアップグレードできるアワードである。
 
「AF-KL」とは、本プログラムを所有し、実施するエールフランス航空およびKLMオランダ航空を指す。
 
「カスタマーサービスセンター」とは、本プログラムに関するあらゆるサービスを提供する権限をAF-KLによって与えられたサービス部門である。
 
「入会日」とは、申込者によって署名された申込書の日付とし、インターネットもしくはメールによる申込みの場合は、申込書がAF-KLの本プログラムのインターネットやメール申込みを通して送信された日付とする。
 
「FB」とは、AF-KLのマイレージプログラムの名称であるフライング・ブルーの略語とする。
 
「フライング・ブルー・コミュニケーション」とは、本プログラムにおける以下の発行物の総称とする:「プログラムガイド」、「フライング・ブルー ニュース」、「フライング・ブルー レター」、「フライング・ブルー ウェブサイト」、「フライング・ブルー入会申込書」。
 
 
「会員規約」とは、本プログラムに適用される諸条件である。
 
 
「KLM」とは、オランダ法に基づく法人組織であり、Amsterdamweg 55, Amstelveen, the Netherlandsに本社を置き、アムステルダム商業登記番号33014286で登記されているKoninklijke Luchtvaart Maatschappij N.V.(KLMオランダ航空)を指す。
 
「レベルマイル」とは、本プログラムにおいて会員レベルを決定するマイルを指す。会員レベルは一定期間内に獲得したレベルマイル数により決定する。各レベルの資格要件、サービス、特典はフライング・ブルー・コミュニケーションの記載に従うものとする。レベルマイルは、エールフランス航空、KLMオランダ航空、その他のスカイチーム加盟航空会社、フライング・ブルー・コミュニケーションで指定する提携航空会社の利用、およびフライング・ブルー・コミュニケーションにてレベルマイル加算対象と指定された活動によって獲得できる。
 
 
「会員」とは、会員カードにその氏名が記載され、プログラム登録番号を付与された本プログラムの会員を指す。本プログラムの提供するサービスや特典を受ける資格があるのは、会員のみとする。
 
「会員カード」および「カード」とは、本プログラムの会員カードを指し、仮想カードの場合があり、本プログラム入会がAF-KLにより承認され次第、AF-KLによって発行、送付される。
 
「マイル」とは、アワードマイルおよびレベルマイルを指す。
 
「航空会社以外の提携会社」とは、提携航空会社以外で、逐次発行されるフライング・ブルー・コミュニケーションの記載に従い、そのサービスがアワードマイルの獲得または利用の対象となる提携会社を指す。
 
「提携会社」とは、提携航空会社、航空会社以外の提携会社を指す。
 
「PIN」とは、会員の個人アカウントへアクセスするために付与される暗証番号を指す。
 
 「プログラム」とは、AF-KLが2005年に導入したフライング・ブルーのマイレージプログラムを指し、エールフランス航空、KLMオランダ航空、提携航空会社を頻繁に利用する会員や、航空会社以外の提携会社のマイル加算対象サービスを利用する会員に対し、特典を提供する。
 
「プロモーショナル・キャンペーン」とは、加算されるレベルマイルおよび/またはアワードマイルの増量(ボーナス)、アワードと交換するアワードマイル数の割引などを会員に提供する期間限定キャンペーンを指す。
 
「対象フライト/適格フライト」とは、エールフランス航空、KLMオランダ航空、スカイチーム加盟航空会社、およびフライング・ブルー・コミュニケーションで指定する提携航空会社の運航便を指す。アカウントに登録された郵送先住所がフランス本国またはモナコにある会員(Metropolitan France Discount Passを持つ会員を除く)については、国内便が除外されるが、レベルマイルおよびアワードマイルは加算される。
 
 
「スカイチーム」とは、www.skyteam.comに記載の航空会社のアライアンスを指す。 
「スカイチーム加盟航空会社」とは、エールフランス航空およびKLMオランダ航空以外のスカイチーム加盟航空会社を指す。
 
 

1.2 一般規約

1.2.1「会員規約」では、AF-KLと個々の会員との契約関係を定義する。AF-KLは、善意により、プログラムを中止または変更する権利、プログラムの所有権を移譲する権利、およびプログラム、会員規約、フライング・ブルー・コミュニケーション、レベルマイル/アワードマイル獲得規定、各アワードの規定、各アワード獲得に必要なマイルを記載した表、提携会社の参加、プログラム関連書類に記載されたプログラム上の手続きを随時変更する権利を有する。各国固有の法的要件に基づく変更に関して、会員からAF-KLに対して損害請求を行うことはできない。会員規約の変更および修正は、フライング・ブルー・コミュニケーションで通知される。通知から30日以内に、会員が会員カードを使用した場合、プログラムによるアワードまたは特典を利用した場合、または書面にて異議申し立ての手続きを行わなかった場合には、これらの「会員規約」およびそれに対する修正事項が、承認されたものとする。会員は、本プログラム変更に同意しない場合、1.2.2にある通り、会員契約を終了することができる。
 
1.2.2 AF-KLおよび会員は、フライング・ブルー・コミュニケーションに記載の手順に従って、いつでも契約を終了することができる。契約終了後も会員規約は実施に際して効力を有する。契約終了のリクエストを受領次第、AF-KLは会員契約を終了する。会員は、その終了日から6カ月間に未使用のレベルマイルおよびアワードマイルを使い切ることができる。AF-KLから契約を終了した場合は、契約終了通知日の6カ月後に、レベルマイルおよびアワードマイルが無効となる。会員が書類等で虚偽申告を行った場合、あるいはアワード規則、フライング・ブルー・コミュニケーションに記載された規則、1.4.8に記載された規則に違反した場合は、AF-KLが契約解除通知を発行した時点で、すべてのレベルマイルおよびアワードマイルが無効となる。
 
1.2.3 AF-KLは、本プログラムの終了について会員に事前に通知するよう十分に努力する。
 
1.2.4 AF-KLは、告知したアワード、特典およびレベルマイルやアワードマイルを獲得する機会を会員が実際に利用できるよう、最善の努力をする。しかし、エールフランス航空、KLMオランダ航空およびその提携会社は、そのアワードの数を一方的に制限することができ、またその利用を常に保証するものではない。したがって、会員が特定の便を予約できない、あるいは特定のアワードを利用できない場合もある。
 
1.2.5 すべてのアワードや特典は、変更される、あるいはフライング・ブルー・コミュニケーションに記された除外日などの利用制限を受ける可能性がある。また、地域的な制限や変更が適用される場合もある。会員は、提携会社の利用によってアワードや特典、レベルマイルおよびアワードマイルを獲得できる機会があるが、AF-KLはそれらを管理しない。
 
1.2.6 アワード、特典、レベルマイル/アワードマイルの獲得と利用には、サービスを提供する提携会社の一般規約が適用される。これらの規約は、会員の要求に応じ、提携会社から会員に送付される。すべてのエールフランス航空便の利用は、www.airfrance.comに記載されたエールフランス航空の運送約款に基づく。すべてのKLMオランダ航空便は、ハーグ地方裁判所にて登録されたKLMオランダ航空の運送約款に基づく。約款は、要求に応じて会員に送付される。提携航空会社のすべての運航便には、該当する提携航空会社の運送約款が適用される。
 
1.2.7 AF-KLおよび提携会社は、会員に対し、フライト、ホテル、レンタカーの利用など、それぞれのプログラム活動に応じてプロモーショナル・キャンペーンを行う権利を有する。プロモーショナル・キャンペーンは、他のプロモーショナル・キャンペーンと併用できない。会員にとって最も有利なプロモーショナル・キャンペーンが適用される。
 
1.2.8 毎年12月31日に、その年の1月1日から12月31日までに獲得したレベルマイル数と対象フライト/適格フライトの搭乗回数に基づき、会員の翌年の会員レベルが決定される。各会員のレベル決定の対象となる住所は、12月31日の時点でアカウントに登録されている郵送先住所とする。フライング・ブルー・コミュニケーションに別途記載がない限り、獲得したすべてのレベルマイルと対象フライト/適格フライトの搭乗回数は、会員のアカウントから削除される。1年間にレベルマイルを獲得しなかった会員は、基本会員レベルのアイボリー会員になる。1年間に獲得したレベルマイルが、本規約に定められた現在の会員レベル維持に必要なマイル数に不足する場合、会員はひとつ下のレベルにダウングレード(格下げ)される。
 
1.2.9 アイボリー会員のアワードマイルの有効期限は2年間とする。2年間、会員のアカウントにマイルの有効期限を延長する活動がない場合、AF-KLはアワードマイルを取り消す権利を有する。レベルマイルの獲得またはその他フライング・ブルー・コミュニケーションで告知したキャンペーンは延長する活動とみなす。マイルの有効期限の確認は会員の責任で行う。
 
1.2.10 会員が5年間、アワードマイルを獲得しない場合は、AF-KLが一方的に会員契約を終了する権利を有する。
 
1.2.11 マイル明細は、会員の本プログラムの利用実績に応じて提供される。AF-KLは、明細の発行間隔および発行のサポートをいつでも変更できる。明細の再発行はしない。 


1.2.12 当該会員が獲得したアカウントおよびマイルは、いかなる場合でも、移譲、遺贈、譲渡、販売できない。また、営利目的かどうかを問わず、他の会員または非会員のマイルと合算したり、本人の別のアカウントと合併したりすることもできない。ただし、AF-KLによって別途規定された場合、およびフライング・ブルー・コミュニケーションに記載された場合は除く。
 
1.2.13
会員が死亡した場合、AF-KLは死亡届の受理をもって当該会員のアカウントを閉じ、当該会員が獲得したすべてのマイルを取り消す。
 
 

1.3 入会について

1.3.1 本プログラムには、当該地の法、および場合によっては親権者や保護者の同意に基づき、本プログラム対象国に郵送先住所を持つ2歳以上の個人が入会できる。企業、個人事業体、その他の法人組織は、入会できない。
 
1.3.2 入会申し込みは1人1回とし、会員はパスポートに記された氏名でアカウントを1つだけ持つことができる。アカウントが二重に発行された場合は、レベルの低いアカウントまたはマイル残高の少ないアカウントを取り消し、そのアカウントのすべてのレベルマイルとアワードマイルを残ったアカウントに移行する。
 
1.3.3
会員は、入会に際し、本プログラムの基本要素であるフライング・ブルー・コミュニケーションの受け取りを許可する必要がある。会員は、会員カードおよびフライング・ブルー・コミュニケーションを受け取る正しい郵送先住所およびメールアドレスをAF-KLに提供する責任がある。会員が郵送先住所/メールアドレスを変更する場合は、書面で、または本プログラムウェブサイトを通じて、AF-KLに延滞なく通知する。この住所変更には、適宜、会員の署名あるいはPINのいずれかが必要となる。
 
1.3.4 プログラムへの入会を希望し、入会条件を満たしている者はすべて、プログラム入会申請書に必要事項を記入し、署名しなければならない。入会希望者が未成年者の場合は、法定の保護者または代理人が署名しなければならない。本プログラムへの入会希望者はすべて、現行の「会員規約」を読み、それに同意したと見なされる。
 
1.3.5 AF-KLは、本プログラムの入会条件を満たしていない者を拒否することができる。
 
1.3.6 プログラムへの入会を認められた者には、個人のアカウント、会員番号、およびインターネットや逐次発行されるフライング・ブルー・コミュニケーションに記載される各種サービスを利用するためのPIN(暗証番号)が付与される。アカウントに関する問い合わせの際には、必ず会員番号が必要となる。PINは、常に会員本人にのみ伝えられる。会員は、PINの利用に責任を持ち、第三者にPINを公開してはならない。
 

1.4 本プログラム遵守

1.4.1 会員は、郵送先住所、メールアドレスなどの正確な情報を提供しなければならない。情報の誤り、不完全、失効は、すべて会員の責任とする。
 
1.4.2 AF-KLの要求があった場合、会員は有効な身分証明書を提示しなければならない。30日以内にできなかった場合には、自動的に会員資格が一時停止または終了され、獲得したすべてのレベルマイルおよびアワードマイルは失効する。
 
1.4.3 すべてのレベルマイル、アワードマイル、およびそれと交換したアワードは、この会員規約の規則と指針に従って獲得および利用しなければならない。AF-KLは、旅程がアワードマイルおよびレベルマイル加算の対象かどうかを、最終的に決定する。
 
1.4.4 レベルマイルおよびアワードマイルは、未使用、失効、不正使用、紛失、無効、および払い戻し済みの航空券に対しては加算されない。また、レベルマイルおよびアワードマイルは、チェックインの際に会員名を詐称した場合には加算されない。
 
1.4.5 会員カードの紛失、盗難、破損時には、速やかにカスタマーサービスセンターに報告しなければならない。会員がカードの紛失、盗難、または破損を通知すると、カードを交換する。AF-KLは、カードの不正使用、または会員による本規定の不順守に対して、一切の責任を負わない。
 
1.4.6 マイルの事後加算は、搭乗もしくは利用から6カ月以内に申請しなければならない。提携航空会社に事後加算の申請をする場合には、カスタマーサービスセンターに郵送で申請するか、フライング・ブルー・コミュニケーションで定められた方法に従って、提携航空会社のウェブサイトで、関連書類を添えて手続きを行う。さらに、AF-KLでは、マイル発生に関するあらゆる証明書類を、いつでも要求する権利を有する。カスタマーサービスセンターに提出された書類は、一切返却されない。したがって、コピーをとっておくことが望ましい。
 
1.4.7 マイルまたはアワードの販売、購入、仲買、転売、交換、転換は禁止する。搭乗者を含め、購入または交換したアワードを使用した違反者は、損害および訴訟費用を支払う。レベルマイル、アワードマイル、およびアワードには、金銭的価値が認められず、換金できない。
 
1.4.8 エールフランス航空、KLMオランダ航空またはスカイチーム加盟航空会社を含む提携航空会社の運送約款、あるいは航空会社以外の提携会社の契約条件に対する違反、会員規約に対する重大な違反、プログラムの規定や手順に従わないなどのプログラム乱用、アワードや航空券の販売、交換、それに伴う虚偽の陳述、エールフランス航空、KLMオランダ航空、または提携会社の職員への不当な行為や嫌がらせ、機内やラウンジでの乱暴行為、職員の指示に従わないなどの不当行為があった場合には、会員アカウントの取り消し、本プログラムへの将来的な入会資格の剥奪、獲得したレベルマイルおよびアワードマイルの没収、発行済み未使用のアワードの取り消しを行う場合がある。
 
1.4.9 会員規約に違反した場合には、旅行中いつでも(トランジットや飛行中を含む)アワードが没収され、不正使用されたアワードによる旅程に適用される正規料金を、会員あるいは搭乗者が支払うものとする。
 
1.4.10 本プログラムに適用されるあらゆる契約の執行に関して必要と見なされる場合には、AF-KLは会員に対して適切な法的行為をとり、損害、弁護士費用、訴訟費用の弁償を要求する権利を有する。
 
1.4.11 すべての航空会社、旅行会社の従業員、経営者、その家族または譲受人、あるいはツアーオペレーター業務に携わる個人または事業体は、本利用規約で定めるマイル獲得またはアワード利用の対象外とする。また、そのような立場の者にエールフランス航空、KLMオランダ航空または提携航空会社が提供する特別料金、従業員割引、業界割引による利用も本プログラムの対象とならない。
 

1.5 個人情報の取扱いについて

1.5.1 会員の本プログラム参加に関わる個人情報は、オランダ・フランス個人情報保護法(’Wet Bescherming Persoonsgegevens’ および1978年1月7日制定のフランス法、2004年8月6日改定)などのオランダおよびフランスの情報保護規制に基づいて、本プログラム実施を目的として処理および利用される。KLMオランダ航空では、個人情報処理に関して、オランダ情報保護局(’College Bescherming Persoonsgegevens’)に通知している。エールフランス航空では、個人情報処理に関して、フランス情報保護局(“Commission Nationale Informatique et Libertes” - CNIL)に通知している。
 
1.5.2 個人情報は、エールフランス航空、KLMオランダ航空および提携会社によって、本プログラムの必要に応じて使用、交換される。さらに、エールフランス航空、KLMオランダ航空および提携会社の商品やサービスの提供、ダイレクトマーケティングもしくはコミュニケーションを目的として、個人情報および個人の本プログラム入会に関する情報が、エールフランス航空、KLMオランダ航空および提携会社間で秘密に伝達、利用されることがある。エールフランス航空、KLMオランダ航空および提携会社からの情報を会員が希望しない場合は、いつでもカスタマーサービスセンターに書面にて通知することにより、一定の条件下にて、上記1.3.3に従って、当人の情報をこの目的において処理しないよう異議を申し出ることができる。詳細は、www.klm.comに掲載されたKLMオランダ航空個人情報ポリシー、およびwww.airfrance.com に掲載されたエールフランス航空セキュリティー・ポリシーおよび情報守秘義務に記載される。
 

1.6 監査について

1.6.1 AF-KLでは、本プログラムの規定および運送約款および/もしくは運賃の遵守を確認するために、本プログラムの全アカウントを、いつでも、会員に対する事前通知なしに監査する権利を有する。
 
1.6.2 監査によって矛盾や違反が判明した場合は、AF-KLがそれに関して納得のいく決議を下すまで、アワード、レベルマイル/アワードマイルの取得、およびマイル明細の発行が遅延する場合がある。そのような決議に至るまでの間、会員は、マイル、ラウンジ、アワードの利用、および本プログラムに付随するサービスや特典の利用をAF-KLの判断によって禁じられる。
 
1.6.3 会員による重大な不正行為や会員のアカウントに関する矛盾に関して、AF-KLはエールフランス航空、KLMオランダ航空、スカイチーム加盟航空会社およびその他の提携会社の管理責任者に、通知する権利を有する。
 
1.6.4 AF-KLは、提携会社もしくはその担当者と監査目的で情報を交換する権利を有する。
 

1.7 法的責任について

1.7.1 AF-KLは、提携航空会社または航空会社以外の提携会社が本プログラムにおいて提供するサービス、アワード、特典、あるいはそれを提供しなかったことに起因または関連して生じる損害、死亡、遅延、損傷あるいは損失に関して、一切の法的責任を負わない。ただし、ワルソー条約(改正後)またはモントリオール条約に規定がない限り、そのような損害や損失が、AF-KLの過失によって生じた場合、または損害が発生する可能性を知った上でAF-KLが意図的にまたは不注意によって損害を生じた場合は、その限りでない。すべての申し立ては、提携会社に対して直接行われなければならない。
 
1.7.2 上記1.2および1.7.1に規定される場合を除き、本プログラムの終了や変更によって、またはエールフランス航空、KLMオランダ航空もしくは提携会社の本プログラム脱退によって生じるいかなる損失や損害に対しても、AF-KLは一切の法的責任を負わない。AF-KLは、そのような変更や脱退に関して、可及的速やかに会員に知らせるよう、相応の努力をする。
 
1.7.3 AF-KLもしくは提携航空会社のいずれかが、会員のマイル加算、アワードもしくはその他の特典を正当な理由なく拒否した場合、正当な理由なく拒否されたマイル加算、アワード、特典(提供可能であれば)、またはAF-KLが判断する妥当な代替特典の付与、あるいは使用されたアワードマイルの返却を、会員の選択に応じて行うことが、会員の唯一の法的救済となる。上記のような正当な理由なく拒否された場合において、エールフランス航空、KLMオランダ航空、あるいはいずれかの提携会社の法的責任は、当該アワードの価値範囲に限定され、補償はアワードまたはアワードマイルの払い戻しのみにて行われる。
 
1.7.4
特定国の該当法が、本プログラムの実行や会員制度の条件に制限を課す場合がある。AF-KLは、各地域の法規によって、特定国や特定個人に対して、本プログラムやその一部を提供できない場合がある。そのような地域法を遵守する場合、AF-KLでは法的責任を負わず、それに応じて会員のプログラム参加を終了させ、その会員の獲得したレベルマイルおよびアワードマイルも取り消す権利を有する。
 
1.7.5 会員は、本プログラムの会員制度から生じる、税務当局を含む第三者からのあらゆる申し立てに関して、法的責任を負う。
 

2 マイル獲得について

2.1 マイルは、支払い者に関係なく、フライトの予約、発券時、搭乗手続き時、および/もしくは提携会社のサービス契約時に会員番号を提示した会員のアカウントに加算される。会員は、支払いを行った会員の雇用主を含む第三者または法人組織に対して、本プログラムにて獲得したマイルおよび特典に関して、報告する個人的責任を負う。
 
2.2 各会員は、マイル数がアカウントに加算されていることを、マイル明細、インターネット、あるいはカスタマーサービスセンターを通して各自確認するものとする。
 
2.3 AF-KLは、不当に加算されたマイル数を会員のアカウントから差し引く権利を有する。
 
 
2.4 フライング・ブルー・コミュニケーションに記載された条件に基づき、運航便がマイル獲得の対象となる。フライング・ブルー・コミュニケーションの記載に従い、エールフランス航空、KLMオランダ航空、または提携航空会社の運航便の中で、特定の予約クラスや運賃が、レベルマイルおよびアワードマイルの加算率減少、あるいは非加算の対象となる場合がある。公示運賃以外はマイル加算の対象とはならない。アワード航空券の利用、旅行業界特別運賃、無料航空券の利用、軍用や政府・議会用航空券は加算対象外となる。航空会社以外の提携会社の提供する全サービスは、フライング・ブルー・コミュニケーションに記載された条件に基づき、マイル加算の対象となる。航空会社以外の提携会社が従業員割引にて提供するサービスは、アワードマイル加算の対象とならない。
 
2.5 エールフランス航空、KLMオランダ航空、およびその他のスカイチーム加盟航空会社、またはその他の提携航空会社の、天候、労働争議、保安上の理由などによる欠航便に関しては、アワードマイルが付与されない。
 
2.6 すべてのレベルマイルおよびアワードマイル、それにより生じるアワードは、これらの会員規約にある規則や方針に基づいて、獲得および利用しなければならない。
 
2.7 会員は、レベルマイルおよびアワードマイルを獲得するために、実際に旅行しなければならない。未使用、喪失、不正、紛失、有効期限切れの航空券、および払い戻し済みの航空券に対しては、レベルマイルおよびアワードマイルが付与されない。会員は、他人のために航空券を購入した場合も、実際に会員本人が搭乗した分のみ、レベルマイルおよびアワードマイルを獲得することができる。例外として、会員がエールフランス航空およびKLMオランダ航空の運航便において、会員名義かつ本人と同じ予約クラスで別の座席を予約した場合(担架や壊れやすい大型荷物を客室で輸送するため、体格の大きい方のためなど)は、その座席分のアワードマイルも獲得することができる。 予期せぬ状況によって代替便に乗り換えた場合は、実際に飛行したルートではなく、会員が本来購入した便についてレベルマイルおよびアワードマイルを獲得する。マイルは会員が個人的に使用したサービスにつき会員アカウントにのみ加算される。搭乗した各便につき1回のみ、利用した各サービスにつき1回のみ、会員のアカウントに加算される。
 
2.8 アップグレードの場合には、利用した実際のクラスではなく、購入した当初の運賃によってレベルマイルあるいはアワードマイルが加算される。
 
2.9 AF-KLでは、正確なマイル数もしくは正確な加算が行われるようあらゆる努力を払うが、会員は、事後加算に必要となる搭乗券や航空券などの必要書類を保管する責任を負う。
 
2.10 AF-KLやスカイチーム加盟航空会社を含む提携航空会社および航空会社以外の提携会社によって告知されない限り、会員が2つ以上のマイレージプログラムの会員であっても、1便または1サービスにつき1つのプログラムにのみ、レベルマイルおよびアワードマイルが加算される。そのような場合には、会員が各便または各サービスごとにプログラムを選択する。
 

3. 特典を受けるための条件

3.1 会員は、必要十分なアワードマイルを獲得した場合、フライング・ブルー・コミュニケーションに記載されるアワード発行手順に基づいて、書面、ウェブサイトまたは電話で、アワード利用者名を名乗り、アワードを申請することができる。アワード予約および申し込み手順に関しては、AF-KLにより変更される可能性がある。
 
3.2
会員本人のみが、アワードを申請する資格を有する。会員は、本プログラムの会員規約に定められた範囲において、会員本人のために、あるいは会員の指定する会員以外の者のために、アワードを申請できる。会員が法的に能力を持たない(未成年者や高齢者など)の場合は、法的後見人または代理人がアワードを申請しなければならない。
 
3.3 エールフランス航空とKLMオランダ航空はいずれも、提携会社が提供するアワードの利用、またはそのようなアワードの欠陥や不具合に起因するいかなる損失、費用(弁護士費用を含む)、事故、不都合にも責任を負わない。
 
3.4 紛失、盗難、期限が切れたアワードの払い戻し、交換、期間延長はできない。
 
航空会社が提供するアワード
3.5 アワード航空券の有効期限は、その発行日から12カ月とする。ただし、特別なプロモーショナル・キャンペーンや地域に特定された(各地域で通知される)一部のアワード航空券を除く。 航空券が発券された後、会員は、条件に従い、旅程最初の搭乗便の出発日までにフライング・ブルー・コミュニケーションに記載された手続きに従ってアワード航空券を変更あるいはキャンセルすることができる。旅行開始後は、復路日のみ変更が可能である。上記の条件はプロモーショナル・キャンペーンにはあてはまらない。航空券を利用しなかった場合、ノーショーで復路日を過ぎた場合のエアラインアワードは無効となり、払い戻しはできない。 いかなる状況においても受益者の変更は認められない。アワードの種類によっては、変更および/あるいはキャンセルの場合、手数料が必要となることがあり、詳細は、フライング・ブルー・コミュニケーションに記載される。アワード利用に関する条件を読み、該当する場合、旅行を取り消さなければならない状況に備えて適切な保険に加入することは会員の責任となる。
 
3.6 すべてのエアラインアワードは、エールフランス航空、KLMオランダ航空、および提携航空会社の運航便を利用しなければならない。アワードは、特定のエールフランス航空やKLMオランダ航空のコード便に限定される可能性がある。マイルは、アワード(アワード航空券またはアワードアップグレード)の発行時に差し引かれる。
 
3.7 2歳未満の幼児1名を同行させる場合は、アワード航空券を利用する大人はアワード航空券を発券した航空会社にて、その会社の運賃レートに従って幼児分の予約をしなければならない。
 
3.7
運賃割引対象のアワード利用者(幼児、小児、学生、高齢者など)の場合でも、アワード航空券に必要なマイル数は割り引かれない。
 
3.9 アワード航空券およびアップグレードアワードは振替不可であり、当該航空会社の妥当な決定による場合を除き、航空券に示されたエアラインコードの便以外では使用できない。
 
3.10 コンファーム(キャンセル待ちではなく)および発券済みの正規運賃航空券を持つ会員は、フライング・ブルー・コミュニケーションの記載に従い、このアワードを提供する航空会社の便についてアップグレードアワードを申請できる。会員は、1回の搭乗に付き、アワードマイルを使ってアップグレードアワードを1つだけ利用することができる。つまり、二重にアップグレードアワードを行って、エコノミークラスからファーストクラスへとアップグレードすることはできない。
 
3.11 会員やアワード利用者は、アワードの発行や利用に関連して適用される税、手数料、課徴金、および/あるいは、追加料金のすべて(必要な場合は航空会社のサーチャージを含む)の支払い、および、ビザ、ワクチン接種証明書、保険証書など、フライトアワードに必要な旅行書類を取得する責任を負う。さらに、会員または受益者は、各国の法律その他の規制を遵守し、目的国の通関手続きに従う。アワード航空券の有効期限が切れ、使用されなかった場合、会員または受益者は有効な搭乗に応じた税および手数料の払い戻しを受ける権利がある。払い戻し申請書は、オンライン(無料)から送信するか、フライング・ブルー・カスタマーサービスセンター(手数料がかかる場合あり)に提出することができる。
 
3.12 エアラインアワードは、アワードに応じて、会員の登録メールアドレス宛に送付されるか、アワード航空券の発券を認められる一部空港や市内のチケットオフィスで引き渡される。アワードの申請処理後、申請日現在の引換え基準に応じて、アワードに必要なマイル数が、日付の古い順に会員のアカウントから引き落とされる。内部処理によって、引き落としに遅延が生じる場合がある。航空券がエールフランス航空またはKLMオランダ航空の発券カウンターや旅行会社によって発券される場合には、会員はカードを提示しなければならない。航空券の受取人が会員でない場合は、会員のカード(またはそのコピー)と共に会員の身分証明証、航空券の受け取りを委任する会員の署名入り委任状を、航空券受け取り時に毎回提示しなければならない。本手順はAF-KLによりいつでも変更または中止することができる。AF-KLは、郵便や税関手続きによって生じた遅延について責任を負わない。
 
3.13 アワード航空券は、フライング・ブルー・コミュニケーションに記載の方法と条件に従い発券される。すべてのアワード航空券は、運航権の変更、あるいは上記の航空会社の妥当な理由による区間閉鎖の決定により、変更される場合がある。
 
3.14 アワードを超過手荷物優待の特典に振り替える場合は、フライング・ブルー・コミュニケーションに詳細が記載されているように、購入したクラス、または会員の本プログラムでのレベルに応じて許容される重さに対して、手荷物許容量が追加される。超過手荷物アワードはエールフランス航空、KLMオランダ航空、およびフライング・ブルー・コミュニケーションで指定する提携航空会社の運航便のみで利用できる。超過手荷物アワードは、特殊な荷物(スキー用具、自転車、サーフボードなど)や動物の輸送には利用できない。
 
3.15 アワード航空券は、医療用担架の運搬、ベビーシート、小児の同伴者および特典利用者の追加の席として利用することはできない。
 
航空会社以外の提携会社が提供するアワード
3.16 必要とされる有効マイル数を獲得した会員は、会員に知らされた条件および制限下において、会員本人もしくは会員に指名された人のために、アワードを利用できる。アワード利用者は、希望のサービスを利用するための法的要件(年齢、運転免許など)を満たしていなければならない。航空会社以外の提携会社が提供するアワードの変更および取り消しに関する条件は、フライング・ブルー・コミュニケーションに記載される

4 その他

4.1 この「会員規約」は、これ以前のすべての一般規約を記載した書面に優先する。