エンブラエル190

エンブラエル190

当社保有機の中で最も小型の航空機をご紹介します。 「シティホッパー」としても知られる、エンブラエル190。 フィレンツェビルバオドバイといったヨーロッパ内の美しい都市への飛行時間の短いフライトに理想的な航空機です。 これらの目的地はシーズンごとに異なります。 現在これら190を32機以上保有しています。 他の航空機とは異なり、エンブラエル190には呼び名がありません。

座席表

Embraer 190

レジェンド

  • ヨーロッパビジネスクラスヨーロッパビジネスクラス
  • Economy ComfortEconomy Comfort
  • エコノミークラスエコノミークラス
  • 足元の広い座席足元の広い座席
  • コートルームコートルーム
  • トイレトイレ
  • ギャレーギャレー

仕様

機体の詳細

翼幅28.72 m
長さ36.24 m
高さ10.55 m
巡航速度850 km/h/528 mph/459 kts
航続距離3,300 km/1,782 nmi
最大乗客数100
最大離陸重量45,000 kg/99,208 lbs
KLMはこのタイプの航空機を32機所有しています

平均座席間隔

ヨーロッパビジネスクラス33インチ/84 cm
エコノミークラス8/9/10列で31インチ/79 cmおよび30インチ/76 cm
エコノミー・コンフォート33インチ/84 cm

航空機内

ビジネスクラスの座席配置2-2列
エコノミークラスの座席配置2-2列
WiFiなし
電源なし
トイレ数2

詳しくお知りになりたくはありませんか…