KLMデルフトブルーハウス

KLMのミニチュアハウスであなただけのデルフトブルー・シティを作りましょう。
 
KLM houses Amsterdam
 

ワールドビジネスクラスのユニークなギフト

1950年代から、ワールドビジネスクラスをご利用のお客様に特別なギフト: 伝統あるオランダ建築物を模した、オランダ産ジン「イエネーバ」入りの、ミニチュア・デルフトブルー・ハウスを差し上げています。

建築物はすべて実在します。 毎年創立記念日である10月7日に、新たなハウスを発表しています。

ミニチュアハウスは、コレクターの間で人気を博しており、大勢の搭乗者間でもさかんに交換が行われています。 

KLM社史について 
ワールドビジネスクラスについて

 
 

KLMのミニチュアハウス#99:De Witte Os

De Witte Os

2018年のKLM創立99周年を記念して、KLMミニチュアハウスコレクションに新しい家De Witte Osを追加しました。

「De Witte Os」はフリースラント州ヤウレで非常に特別なものです。 このお店では、商人のエグバート・ダウ (Egbert Douwe) が、今や広く知られているダウ・エグバーツ (Douwe Egberts) ブランドの基礎を築きました。 しかし、すべてが順風満帆だったわけではありません。 現在、白い牛 (De Witte Os) はヤウレ美術館の中で博物館として展示されています。 この歴史的な建物は、かつて愛された商店と同じように復元されました。


白い牛 (De Witte Os) についての詳細はこちら 

 
 

KLMデルフトブルーハウス・アプリ

iPhone、iPadまたはAndroid端末をお持ちの場合は、お客様のコレクションを管理することができます。 アプリをダウンロードするだけで、これまでに作られたデルフトブルーハウスのすべてのコレクションをご覧いただけます。

お客様がすでにお持ちのすべてのミニチュアを一目でご覧いただくことができます。 そして、次回のワールドビジネスクラスの旅行で目にするミニチュアをチェックすることができます。

 
 

今すぐダウンロード