ペット連れのご旅行

ほとんどのKLMフライトで、犬または猫をお連れ頂けます。 KLMオランダ航空では、ペットの安全性と快適性を考慮し、各種の搭乗オプションをご用意しています。
 

ペットのご予約

ペットのご予約は必ずKLMサービスセンターを通じて別途行ってください。 チケットの購入直後にご予約いただくことを強くお勧めしておりますが、遅くともご出発の48時間前までにご予約ください。
 

機内へ持ち込む動物

ほとんどのKLM路線で、小型の犬または猫のエコノミークラスへの機内持ち込みが可能です。欧州内路線の大半は、ビジネスクラスへの機内持ち込みが可能です。 但し、次の要件を満たしていることが必要です:

  • お客様のペットはペット用バッグ(最大46 x 28 x 24 cm(縦 x 横 x 高さ)に入れてお連れください。 ペットがバッグ内で自由に立ったり、横になったりできなければなりません。
  • ペットとバッグの合計重量は、8 kg(18ポンド)以下でなれければなりません。
  • ケージは前の席の下へお入れください(よって非常口席はお選びいただけません)。 フライト中、トラベルバッグやケージからペットを出すことは禁止されています。

ただし、客室にお持ち込みいただける総ケージ数には制限がございます。 大変申し訳ございませんが、KLMの長距離国際線のビジネスクラスにはお座席前にペットを置くスペースがないため、客室にペットをお持ち込みいただくことはできません。 


補助犬を機内にお持ち込みになる場合の特別ルール。 サービスアニマルのご同伴に関する情報はKLMケアでご確認ください。

 

カーゴでお預かりする場合

全KLMフライト便のカーゴの通気のよい場所でお客様の猫または犬をお預かりすることができます。* 但し、次の要件を満たしてください:

  • [Sky]、[Vari] など、IATA規定に適合したケージにお客様のペットをお入れください。 ペット用ケージに関する詳細な規則は、以下をご覧ください。
  • ペットとケージの合計重量は、75 kg(165ポンド)以下となります。
  • それぞれ最大14 kg(30ポンド)までの同等のサイズのペット2匹(2頭)をひとつのケージに入れることができます。 またはそれぞれ最大14 kg(30ポンド)までの一緒に生まれた生後6ヶ月以内のペット3匹(3頭)をひとつのケージに入れることができます。

* 冬季中、飛行時間が2時間を超えるKLMシティホッパーのフライトではお客様のペットをカーゴでお預かりすることはできません。

また、飛行中お客様のペットに餌または水をあげることはできません。

パグ犬、ボクサー犬、ペキニーズ犬、ペルシャ猫などの短頭種の動物は、高温の環境やストレスが原因でフライト中に呼吸困難となることがあります。 KLMでは、動物の健康を守るため、ほとんどの短頭種の輸送を機内持ち込み手荷物または貨物としてのみ承ります。 申し訳ありませんが、イングリッシュ・ブルドッグ、フレンチ・ブルドッグ、ボストン・テリア、パグは、機内または貨物としてカーゴでもお預かりできません。

 

貨物として輸送する場合

Kennel image describing the rules

ペットを貨物としてカーゴにお預けになる場合は、規則に適合したケージが必要となります:

  • ケージは、グラスファイバー製または硬質プラスチック製とします。 木製または金属製の檻や溶接金網製のケージはご利用いただけません。
  • 車輪は取り外してください。収納式の場合も取り外すか、収納した状態にガムテープで固定してください。
  • ドアは、中央での操作で上下を同時にロックする仕組みのものとします。(A)
  • ドアの蝶番のピンとロック用のピンは、ドアの水平に突き出した部分から上下に1.6 cm(0.62インチ)以上、出ている必要があります。(B)
  • ケージの上部と下部両方ともボルトで止めてください。 ほかの結合方式は固く禁じられています。(C)
  • ケージは、ペットが立ちあがっても天井に頭がつかない大きさとし、自然な体勢で方向転換したり、横になったりできるスペースがなければなりません。
  • ケージにはブランケット、新聞紙、その他の吸湿材を床部分に敷いてください。 藁の使用は禁止されていますので、ご注意ください。
  • ケージ内には固定されたフードボウル(2個)、または固定された仕切りのあるフードボウル(1個)をご用意ください。

規定に適合するケージは、大手ペットショップ、専門運送業者、などからご購入いただけます。 ペットの名前と食事についての注意事項を記載したラベルを、ケージの側面にしっかりと貼り付けてください。

 

貨物としてお預かりするペットについて

3匹以上のペットをお連れになる予定ですか? ペットが3匹(3頭)以上の場合には、貨物としてカーゴでお預かりし輸送する必要があります。 以下の場合、お客様のペットをエールフランスKLMカーゴで貨物として輸送いたします:

  • ペットとケージの合計重量が、75 kg(165ポンド)を上回る場合。
  • ケージの3辺(縦、横、高さ)の合計が292 cm(115インチ)を超える場合。
  • ペットがお客様と同じ便に搭乗しない場合。
  • 旅行先の国の関係当局が、ペットの輸送を貨物扱いに限定している場合。


貨物としてのペット輸送については、特殊貨物取り扱い店にお問い合わせください。 エールフランスKLMカーゴのウェブサイトには、オランダの貨物取り扱い店のリストがございます。 または、International Pet and Animal Transportation Association(国際ペット・動物輸送協会) のウェブサイトをご覧ください。

 

ご出発の前に

予防注射、ご旅行に必要な書類、その他重要事項のご手配は余裕をもってお済ませください。 ペットの輸送に必要な書類、ペットの輸送に関する規則については、出発国、経由国および到着国の大使館に問い合わせることをお勧めします。

旅行について、以下のウェブサイトをご覧ください:
 

料金

ペットも次のような旅行の準備が必要です。
  • 搭乗の5日程前からケージに慣れさせてください。
  • ご出発の2時間前からはペットに水または餌を与えないでください。 出発直前に犬の散歩をしてください。
  • ペットに鎮静剤を投与しないことを強くお勧めします。 ペットが飛行機の環境に慣れるまで長時間かかることがあり、フライト中に体温が下がるおそれがあります。 鎮静剤は、必ず獣医師と相談の上で投与してください。


空港では、チェックリスト(英語のみ)を使用してお客様のペット、旅行書類、ケージを確認させていただきます。

ペットのチェックインには、時間がかかる場合があります。 出発予定時刻の3時間前に空港に到着されることをお勧めします。また「貨物扱いのペット輸送に関するチェックリスト」を記入の上、お持ちください。
 

料金および乗り継ぎ

ペット料金は目的地により異なりますが30ユーロから200ユーロが課金されます。 また、ペットを受託手荷物扱いでお預かりし、アムステルダム・スキポール空港での乗り継ぎが2時間以上になる場合は、乗り継ぎ中のケアに対し150ユーロ(200米ドル/カナダドル)を申し受けます。

アニマルホテルでは、お客様のペットに水および餌を与えます。 お客様のペットはより大きなケージに移し替え、犬は散歩に連れて行き、猫はリッターボックスを新しいものと取り変えます。

各KLM便のペットの輸送料金をご確認ください。

アニマルホテルについて(エールフランスKLMカーゴのウェブサイト) をご確認ください