ご旅行中の特別サービス

空港または機内で特別サービスが必要ですか? 特別施設やサービスのご利用方法およびフライトの計画や予約のサポートについて
 

特別サービスのお申し込み

特別サービスを希望される場合は、手配の都合により可能な限りお早めに(少なくとも出発48時間前までに)お知らせください。 お客様が必要とされる条件を詳細にお教えいただければ、よりご希望に沿った形で対応することができます。 出発まで48時間を切ってからリクエストを承った場合は、できる限りのサポートをいたしますが、希望されるサービスをご用意できない場合もありますのでご了承ください。

特別サービスのお申し込みをご希望ですか?

KLMケアまでお問い合わせください

次のような場合は必要に応じて特別サービスをお申し込みください。

  • 搭乗、降機、乗り継ぎの際の補助を必要とされる場合
  • 電動車椅子や電動スクーターをお持ち込みになる場合
  • 特別な医療機器を機内にお持ち込みになる場合(機内で機器を使用しない場合においても同様)
  • 補助犬を機内にお持ち込みになる場合
  • 医療上の理由から、(ギプスをした)脚を水平に保つ必要がある場合
  • 視覚または聴覚障害に対応したサポートを必要とされる場合
  • 階段の登りや歩行が困難な場合
  • 長距離の歩行が困難な場合(例えば、チェックインエリアから出発ゲートまで、ゲートから到着ホールまで、またはゲート間など)
  • 機内の医療機器(医療用酸素ボンベ)をご利用になる場合

特別サービスを必要としない、または提供できない特別サービス

セーフティアシスタントや同伴者をご自分で手配される場合は、特別サービスは提供しておりません

  • 緊急時にご自身で避難できない方がお一人で旅行される場合は、セーフティアシスタントを手配する必要があります。 セーフティアシスタントは、ご自身で手配するか、空港でKLMスタッフにお申しつけください。 セーフティアシスタントがいない場合、ご搭乗が拒否されます。
  • お薬の服用やトイレをご利用の際にアシストが必要な場合は、ご搭乗中にお客様のお手伝いをする同伴者を手配していただかなければなりません。 これらの場合、特別サービスは提供しておりません。

パートナー航空会社による特別サービス
KLMが運航するフライトでは、特別サービスおよび特別施設を安心してご利用いただけます。 但し、一部のフライトは提携航空会社が運航しています。 提携航空会社が運航するフライトでは、すべてのサービスと施設をご利用いただける訳ではありません。 サービスおよび施設の有無に関しましては、旅行会社または航空会社(運航する会社)に直接お問い合わせいただくことをお勧めします。

 

空港で

アムステルダム・スキポール空港出発
アムステルダム・スキポール空港から出発される場合は、スキポールが空港でのお客様のサポートをいたします。 駐車場から出発ホールまでの移動が困難なお客様には、車椅子やケアサービスを提供しております。 特別サービスを希望される場合は、アムステルダム・スキポール空港 にお問い合わせください.

アシストが必要な場合は、次のチェックインカウンターまでお越しください。

  • エコノミークラス:チェックインカウンター8(シェンゲン協定国)、またはチェックインカウンター16(シェンゲン協定国以外)
  • ビジネスクラス:チェックインカウンター10または11

チェックインおよび手荷物の預け入れ後、または事前にオンラインでチェックインされた場合は、出発ロビーにある空港カウンターまでお越しください。 スキポールの係員がお客様をアシストいたします。

アムステルダム・スキポール空港には、推奨空港到着時刻よりも少なくとも30分早めにお越しください。また、電動車椅子を持参される場合は、推奨到着時刻よりも1時間前にはお越しください。 アムステルダム・スキポール空港でのお乗り継ぎはありますか? 乗り継ぎ時間に余裕をもたせてください。90分以上の乗り継ぎ時間を推奨しております。

アムステルダム・スキポール空港での出発 到着、乗り継ぎ の際の特別サービスに関する動画をご覧ください。

アムステルダム・スキポール空港の空港医療サービス は医療ケアを提供しています。 また、救急車サービスもご利用いただけます。

ラウンジ(アムステルダム・スキポール空港)
お時間に余裕がある場合に限り、ラウンジをご利用いただける方をラウンジへとご案内し、出発ロビーまでアシストいたします。 アムステルダム・スキポール空港のKLMラウンジは、身体の不自由なお客様にもご利用いただけます。また、特別ニーズに対応できるトイレを完備しています。 但し、KLMクラウンラウンジには身体の不自由なお客様に対応した特別シャワーは完備されていません。

ラウンジとラウンジアクセスポリシーについて

別の空港からのご出発
利用できる施設について、旅行会社または空港に直接お問い合わせいただくことをお勧めします。

 

搭乗および降機

搭乗および降機時のアシストを事前にリクエストされ、特別サービス窓口にてご登録された場合、当社スタッフが搭乗、降機、乗り継ぎのお手伝いをいたします。 安全およびプライバシー上の理由から、移動に支障があるお客様から最初に航空機に搭乗していただくことができます。 同じ理由から、到着時は最後に降機されることをお勧めいたします。

 

機内

お客様が機内で安全にそして快適にお過ごしいただけるように、十分な知識と経験を備えた当社客室乗務員が皆様の空の旅をサポートいたします。 搭乗中に何かご要望がありましたら乗務員にお申し付けください。 但し、パーソナルケアや食事をアシストすることはできません。 また、お客様を持ち上げる、運ぶ、医療ケアを提供することも禁じられています。 お薬の服用やトイレをご利用の際にアシストが必要な場合は、ご搭乗中にお客様のお手伝いをする同伴者を手配していただかなければなりません。

医療上の食事制限により特別機内食が必要ですか? KLM長距離国際線では各種の特別機内食をご注文いただけます。

特別機内食について