医療上の特別な配慮が必要なお客様

ご搭乗の際に、お客様の健康状態の確認が必要になる場合があります。 また、携行されるすべての医薬品および医療機器の医師による処方箋をお持ちください。
 

健康状態の確認

下記項目に該当されるお客様は、事前に主治医にご相談ください。 場合によっては、ご利用の旅行会社またはお客様ご本人が医療上の情報についての書類Aの記入を、また、お客様の主治医が医療上の情報についての書類Bの記入、署名を行う必要があります。 手配の準備がありますので、ご出発の48時間前までにこれらの書類を空港医療サービスにお送りください。

  • 伝染性と見られる疾患をお持ちのお客様。
  • フライト中、医療的ケアを必要とされる、または特定の医療機器が必要となるお客様。
  • 生命にかかわる事態をもたらす可能性のある、またはフライト中の安全確保のため、医療上の特別なケアを受けなければならない可能性のあるお客様。
  • お座席を通常の直立状態でご使用いただけないお客様。
  • 他のお客様または乗務員の幸福および快適性に悪影響を与える可能性、あるいは飛行の安全性または時間の正確さを損なう潜在的な危険があると見なされる可能性のある異常な行動を引き起こす疾患をお持ちのお客様、またはそのような行動を引き起こす身体的状態のお客様。
  • 妊娠中で合併症のあるお客様。
  • 同伴者がおらず、精神的疾患をお持ちでお手伝いが必要なお客様。

頻繁にご旅行されるお客様用医療カード
頻繁にご旅行されるお客様で、疾患をお持ちの場合は、FREMEC(頻繁にご旅行されるお客様用医療カード)をご利用いただくと、ご旅行のたびに医療上の情報についての書類を記入せずに済みます。 このカードはカードに記載の期間中有効です。 FREMECカードは年に2回以上ご旅行される場合のみご利用いただけます。 FREMECを携帯されている場合、当社はできる限りお客様のニーズを考慮いたします。 ただし、その場合でも48時間前までにご予約いただく必要があります。 FREMECの詳細については、KLMケアまでお問い合わせください。.

 

医薬品および医療機器の機内へのお持ち込みについて

飛行中に服用されるすべての薬を手荷物に入れてください。 薬には液体の規則は一切適用されません。 薬は受託手荷物に入れないでください。受託手荷物に入れてしまうと、薬は航空機の貨物室の中で輸送され、飛行中に取り出すことができなくなります。 税関で、または保安官が薬について質問することがあります。質問に備え、薬およびシリンジの医師による処方箋(英語)をご持参ください。

当社の機内にある冷蔵庫のスペースには限りがありますので、保冷バッグまたは魔法瓶をご持参ください。 ただし、小さなパッケージの医薬品は、機内の冷蔵庫に保管することができます。

医療機器または補助器具は、座席下に収納するか、隣の座席に固定できる場合は機内にお持ち込みいただけます。 機内での電源のご利用は保証できかねます。充電したバッテリーを十分な数機内にお持ちください。 バッテリーは予定されている最長飛行時間の150パーセント以上利用できる状態でなければなりません。 お持ち込みいただいたバッテリーも座席下に収納してください。

機内にリチウム電池をお持ち込みになる場合の制限に関する詳細をお読みください。

 

機内の酸素

KLMのすべてのフライトでは、酸素補給を行うことが可能です。 この機器をご利用になる場合は、客室乗務員がお手伝いいたします。 この酸素供給は、緊急事態の場合に使用される酸素供給とは異なります。 このサービスを受けるには、通常料金がかかるほか、ご出発の48時間前までに医療上の情報についての書類を提出し、ご依頼いただく必要があります。

お客様の病状に合わせて提供する酸素の量を正確に調整することができます(最大5.2リットル/分)。 この機器は機内でのみご利用いただけます。 空港で酸素を補給する必要がある場合、KLMではアムステルダム・スキポール空港で提供いたします。他の空港での提供は行っておりません。

携帯型酸素濃縮装置
携帯型酸素濃縮装置(POC)は、バッテリー式のPOCまたはバッテリー式/正味出力の両方で駆動するPOCの場合のみご利用いただけます。 ご出発前に十分余裕をもってPOCの輸送をご予約されるよう、お願いいたします。 手配の準備がありますので、ご出発の48時間前までにKLMケアにご連絡ください。

大変申し訳ございませんが、機内のすべての座席での電源のご利用は保証できかねます。十分な数の充電したPOC用バッテリーをお持ちください。 バッテリーは予定されている最長飛行時間の150パーセント以上利用できる状態でなければなりません。 バッテリーは座席下に収納してください。 予備のバッテリーは機内持ち込み手荷物のみ許可されています。受託手荷物でお預かりすることはできません。