米国へのご旅行に必要なESTA渡航認証

ビザ免除プログラム (Visa Waiver Programme) の対象国のお客様は、ビザの必要はありません。 ただし、米国に入国するにはESTA渡航認証を申請する必要があります。 ESTA渡航認証は、オンラインで申請できます。
 

ESTAとは?

ビザ免除プログラム (Visa Waiver Programme) の対象国の国籍をお持ちのお客様は、米国に渡航される際、電子渡航認証システム (ESTA) 認証を申請していただく必要があります。 ESTA渡航認証が必要かどうか、アメリカ合衆国税関・国境警備局 を通じてご確認ください。


重要:

  • 申請は、出発の72時間前までに行ってください。 この期間を過ぎると、申請処理が間に合わない可能性があります。
  • 新しいパスポートをお持ちの場合、または前回のESTAが期限切れの場合は、新しいESTAを申請する必要があります。
  • KLM.comにてオンラインチェックインを行うには、お客様の旅行書類(ESTA、ビザ、その他)がすべて揃っている必要があります。
  • ESTA申請の際は、必ずパスポートに記載されたとおりの情報をご入力ください。
 

ESTAを申請

ESTAが必要な場合、当社の提携会社であるCIBTにすべてお任せいただくことも可能です。 CIBTは有料にて以下のサービスを提供します:
 
  • お客様のご旅行に必要なものすべての概要。
  • ESTAを含め、必要な旅行書類の手配。出発前のパスポート更新も含みます。 各種書類の記入や時間のかかる手続き。
  • すべての申請は、必ずご依頼から72時間以内に提出準備を整えます。
  • お問い合わせへのリアルタイム対応。


または、アメリカ合衆国税関・国境警備局を通じて直接ESTAを 申請してください.


 

申請の後で

ESTA渡航認証当局による手続きは、最長72時間を要する場合があります。 申請が承認されると申請番号が発行されます。 ESTA渡航認証は一度取得すると、2年間有効です。 有効期間中は、ESTA申請時の「はい」「いいえ」形式の質問の回答に変更がなく、有効なパスポートを保持する限り、何度でも米国への渡航が可能です。

出発空港にお越しになる際は、印刷したESTA審査結果をお持ちになるようお勧めいたします。