米国発着便をご利用のお客様

米国を発着するご旅行には、特別な規則が適用されます。 例えば、ビザ免除プログラムを利用して渡米される方は、事前に電子渡航認証(ESTA)の申請が必要となります。
 

ご予約の際には

フライトをご予約の際には、米国の「セキュア・フライト・プログラム」に基づき、航空会社は、旅客に一定の情報提供を求め、予約記録に登録することが義務付けられています。 必要な情報は、性別、生年月日、氏名などで、パスポートに記載されているものと完全に一致した情報をご提供いただきます。

航空会社は、搭乗客に関するこの情報を出発時刻の72時間前までに米国運輸保安局 (TSA) に提出することを義務づけられています。 出発予定時刻の72時間前を過ぎてからご予約をなさったお客様には、ご予約時に「セキュア・フライト」の情報をお送りいたします。

 

TSAプレチェック

KLMオランダ航空は、米国運輸保安局のTSA Pre✓®(TSAプレチェック)プログラムに参加しています。 このプログラムは、米国を出発する便や米国内の便でご旅行するお客様にご利用いただけます。 米国内の乗り継ぎ便でTSAプレチェックをご利用されるお客様は、毎回必ず米国内の最初に到着した空港で搭乗券を再印刷する必要があります。

TSAプレチェックのプログラムに申請し、承認されたら、TSAプレチェックのロゴまたは「TSA PRE」の文字が搭乗券に印刷されます。 TSAプレチェックへの参加が承認されても、現在米国内200ヶ所の空港にあるTSA専用ラインでの簡単な保安検査は必須です。 ただし、靴、電子機器、液体、ベルト、薄手の上着などを取り外す必要はありません。

TSA Pre✓®の詳細および登録

現在まだ、お客様のTSA旅行者番号 (KTN) をオンラインで入力することはできません。 お客様の番号をご予約に追加するには、KLMサービスセンターにお問い合わせください。

 

追加申告情報 Advance Passenger Information

米国へご旅行の場合、航空会社は乗客の一定の情報の提出を求められます。 ご旅行のお客様には、以下の情報を下記のいずれかの手段で、できるだけ早くご報告くださいますようお願い申し上げます:

  • ご利用の旅行会社に連絡
  • お客様の予約から
  • インターネットチェックイン利用時に入力(ご出発の24時間前から1時間前まで)
  • 空港の自動チェックインキオスク。 ご搭乗手続きをチェックインカウンターでのみ承る空港からご出発の場合は、弊社職員が情報を登録させていただきます。


APIデータには以下の情報が含まれます:

  • 姓名
  • 生年月日と性別
  • パスポート番号
  • パスポート発行国
  • パスポート有効期限日
  • 国籍
  • 居住国
  • 米国での滞在先住所。 住所には番地、ストリート名、都市名、州名(略称)、ZIPコード(郵便番号)が必要です。


 

ESTA渡航認証について

ビザ免除プログラム(Visa Waiver Program)の対象国の国籍を持つ方は無査証で米国に入国できます。 ただし、そのような方に対しても、事前の渡航認証(ESTA)の申請が義務づけられました。 ESTA渡航認証を取得されていないお客様は、米国着の便にご搭乗になれません。

米国着の便にインターネットチェックインや空港の自動チェックインキオスクでチェックインをされる場合は、国籍に関わらず、ESTA渡航認証が必要になります。

アメリカ合衆国税関・国境警備局の公式ウェブサイトにて直接申請していただくか、提携企業のCIBTが有料でお客様の代わりにすべて承ります。

渡航認証(ESTA)の申請に関する詳細はこちら

 

米国発着便の手荷物

  • 検査のため、受託手荷物(チェックインの際にお預けになる手荷物)はTSA認定ロック以外では施錠しないでください。 TSA認定ロックは、スーツケース販売店でお求めいただけます。