新型コロナウィルス関連情報     

2020年11月2日更新
 

1.ご旅行の事前準備を入念に


• 事前にご旅行に際し必要な正しい書類をご確認ください。
• 渡航に必要な個人情報は出来る限り事前にオンラインでご入力ください。
• 機内持ち込み荷物並びに受託手荷物は必ずルールに従い、ご準備ください。
• 十分なマスクとハンカチ、手の消毒剤等をご用意ください。
• 目的地並びに乗り継ぎ地への入国の規制と必要な健康状態等の条件を、https://klm.traveldoc.aero/  並びに各国政府のウェブサイトにてご確認ください。 

オランダ渡航に際して


オランダ政府はオランダ(アムステルダム・スキポール空港)到着、経由、出発の全て乗客の健康確認を義務付けております。チェックイン時、お客様は健康に関する申告が求められます。この申告はklm.com並びにKLMアプリ、空港でのセルフチェックイン機、チェックインカウンターでのチェックイン時に行っていただきます。

 
 

2. 在留資格を有する外国人の再入国について

9月1日以降、日本における在留資格保持者の再入国が認められることになりました。ご出発前に再入国についての規定および手続き方法に関する当局からの案内をよくお読みいただくようお願いします。11月1日以降、従来求められてきた「再入国関連書類提出確認書」又は「受理書」の提出が不要となりました。 同じく11月1日以降、日本在住の日本人及び在留資格保持者を対象に、ビジネス目的での短期出張(7日以内)からの帰国・再入国時に、ビジネストラックの14日間待機緩和を準用する仕組みが開始されました。短期出張のご準備の際には、外務省並びに経済産業省の出張者向け帰国・再入国のウェブサイトのご確認をお願い致します。
再入国について 
短期出張者の帰国・再入国情報 

日本へのご出発前にCOVID-19(新型コロナウィルス)に対する検査が必要です

日本への再入国については滞在先の国・地域を出国する前72時間以内にCOVID-19(新型コロナウイルス)に関する検査を受け,「陰性」であることを証明する検査証明を取得し,再入国時に,入国審査官に対して検査証明又はその写しを提出することが必要です。COVID-19(新型コロナウィルス)検査についてはKLM Health Services  ウェブサイトをご参照ください。

成田空港・関西空港からお帰りの際の交通機関について

日本到着時、空港から公共の交通機関をご利用いただくことは認められておりません(タクシーを含む)。ご自身のお車をご利用になるか(エアポートパーキング利用)、送迎サービス(ハイヤー等)を事前にお手配ください。詳しくは以下のウェブサイトをご参照ください。
ハイヤーサービス会社 
エアポートパーキング:成田空港 
エアポートパーキング:関西空港 
 
 

3.マスク着用のお願いについて

2020年9月18日更新

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、搭乗手続きから目的地ご到着までご旅行中はマスクをご着用ください。マスクを着用されていない場合は、フライトにご搭乗いただくことができません。また、空港でも常にマスクを着用されることをおすすめいたします。

アムステルダム・スキポール空港では、13歳以上のお客様は常にマスクをご着用ください。同空港ではチェックイン、保安検査、搭乗ゲート、ならびに、お客様同士が1.5メートルの距離を保つことが難しい場所でのマスクの着用が義務付けられています。各空港で措置が異なりますのでご旅行前に必ずご確認ください。

下記の条件を満たすマスクをご着用ください:
2層以上の構造
鼻と口、あごがきちんと覆われていること
耳ひもなどによりしっかり固定されていること

飛行時間に十分な数のマスクをご持参ください。3時間に一度マスクをお取替えください。マスクが汚れたり、湿った場合はマスクを新しいものに交換してください。マスクを装着する、外す際には、マスクのひもをもち、マスクを触った後には必ず手洗い、消毒を行ってください。

機内でのご飲食中は、一時的にマスクを外していただくことができます。マスクを外している時間ができる限り短くなるようご協力をお願いいたします。あごやひたい等にマスクをずらしてご利用になることはお避け下さい。

10歳以下のお客様はマスクを着用していただく必要はございません。

健康上の理由によりマスクを着用できない場合には、2020921より、下記の書類のご提出をお願いいたします:

-主治医が記入した診断書(医師の押印が必要)こちらからフォーマットをダウンロード。 

- PCR検査の陰性証明書。(ご出発前72時間以内に受けた検査)

上記すべての書類の原本をチェックイン時、搭乗時、機内で提示することが必要です。これらの書類をご提示いただけない場合にはご搭乗いただけません。お帰りのフライトまで72時間以上ある場合には、お帰りのフライトの前に滞在先で再度PCR検査をお受けいただく必要がございます。

上記のような健康上の理由によりマスクが着用できない場合には、空港でKLMオランダ航空職員までお申し出ください。
何卒ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 
 

4.フライト運航状況の確認

• “運航状況 ”または“お客様の予約 ”ページよりご確認いただけます。
• 新型コロナウィルス関連の最新情報をまとめた英語のサイトもございます
• 欠航・遅延証明書はこちらから  該当便をご入力の上Search flightをクリック。表示されたCancelledをクリック、その後表示されるDownload certificateをクリックして下さい

 
 

5. KLMオランダ航空 日本路線運航予定について

2020年冬スケジュール(10月25日~3月26日)

KL862便 東京(成田)11:30   アムステルダム着15:30    週5便 月,,,,

KL861便 アムステルダム発14:35  東京(成田)09:35(翌日)  週5便 月,,,,

 

KL868便 大阪(関西)11:05   アムステルダム着15:15    週4便 月,,,

KL867便 アムステルダム発14:35  大阪(関西)09:35(翌日) 週4便 火,,,

10月25日(日)発 KL867便並びに10月26日(月)発 KL868便は欠航となります。 

 


10月13日 現在。今後の状況により変更の可能性がございます。 

頻繁に変更される入国規制などの影響により、スケジュールは調整される可能性があります。 各国の入国規制につきましては、ご予約前に必ずご確認ください。


 
 

6. ご予約のご変更、払い戻しについて

ご予約の便が欠航になりましたか?

2021年6月30日まで変更が可能です。ご予約便の出発前に変更をお願い致します。
 
  • ご予約の便が欠航になった場合はこちら  

 

ご予約の便が欠航になっていない場合で、変更、払い戻しをご希望ですか?

ご予約されていた便のご出発日によってポリシーが変わってきます。
 
  • 2021年3月31日以前のご出発便のご予約をお持ちの場合 

  • 2021年4月1日以降のご出発便のご予約をお持ちの場合

 

8. 新型コロナウィルスに関する機内対応について

KLMオランダ航空ではコロナウイルスの発生以来、各保健衛生管理当局と緊密に連絡を取り合い、感染予防対策として次の取り組みを行っております。

  • 航行中の対策について

航行中の機内には、体液媒介病原菌の予防に備えて米国労働安全衛生局(OSHA)基準の清掃処理キットを標準装備しておりますが、新型コロナウィルスの発生を受けて、現在はウィルス対策キットも用意しております。キットは現在、全ての長・中距離国際線に搭載しており、短距離線には順次配備を進めています。

  • コロナウィルス対策キット内訳

保護メガネ、マスク(FFP2規格)、バルブつきマスク(FFP2規格)、手指消毒剤、ニトリル手袋、長袖作業用エプロン、マニュアル

  • 機内清掃について

KLMオランダ航空では、機内清掃基準を厳しく定めております。
現在、清掃行程の更なる強化に努め、清掃員は作業中は常時ビニール手袋を着用の上、消毒剤の適切な使用により衛生管理を徹底して行っております。

  • 機内換気のご案内

KLMオランダ航空では、機内で循環する空気を清潔に保つため、全機材に空気浄化フィルターを装備した換気システムを採用しております。現在使用されている装備は、コロナウィルスも除去できる集塵能力があることが実証されています。
弊社は今後ともお客様の安全対策を最優先課題として、国内外の最新状況を鑑みた適切な対策に取り組んでまいります。

 
 

9. お問い合わせ先

  • KLMサービスセンター : 03-6634-4984、

  営業時間 月ー金曜日:09:00-18:00、 土日:09:00-17:00

  • ソーシャルメディアで、日本語で24時間、365日お問い合わせください。

LINE , Twitter , Facebook , Messenger  

現在多数のお問い合わせをいただいており、お時間を要しておりますことを予めご理解賜りますようお願い申し上げます。旅行会社でご購入いただいた場合は、旅行会社へご連絡ください。

  • 旅行会社でご購入の航空券につきましては、旅行会社にお問い合わせください。